● Contents Menu ●


TOPページ 

お問い合わせ


Hamayaブログ
新製品情報や
色々な話題をご紹介

会社概要

通信販売について

アクセスマップ


● 取扱商品 ●
−− アイウェア −−


FACTORY900




FACTORY 900 RETRO
ファクトリー900 レトロ



2017



RF-030



RF-031



RF-023



RF-024


RF-040


RF-050



RF-051


RF-052



2016


2015


2014







factory900



ケース・アクセサリ





ファッシノリベッレ




レスザンヒューマン




ソリッドブルー




OAKLEY
オークリージャパン



デュアル




Outermost Design
アウターモースト
デザイン




ラフォン

SWISS FLEX
zerorh+
LENS
−− ウォッチ −−
SEIKO
CITIZEN
CASIO
ROLEX
LUMI−NOX
POLICE
OAKLEY
 
English



 ”半世紀タイムスリップ”して、未来の眼鏡を追求する。



 フランス・パリのマレ地区にある小さなアンティーク眼鏡店で出会った1本のヴィンテージ・フレーム。
 1950年代に製造された「クラウン・パント」と呼ばれるそのフランス産ヴィンテージは、クラシックが世界的トレンドとなったいま見ても斬新で、かつ本物の存在感を放っていました。
 私たちは大いにエキサイティングし、日本に戻ってからもその眼鏡が頭から離れることはありませんでした。



 「もし、あの時代に自分たちが存在したらどんな眼鏡を作っていただろう?」





 そんな想いから、FACTORY900 のデザイン力と青山眼鏡の技術力を集結し、”半世紀タイムスリップ”して、未来の眼鏡を追求する「 RETRO FUTURE BY 900 (レトロフューチャーバイ900)」が2014年に誕生しました。
 アイディアの枯渇やマーケティングから導き出した答えではなく。
 いまの時代の空気を纏った”これからのクラシックスタイル”を提案します。

 ※2017年4月。欧米への進出を機にブランド名が「 FACTORY900 RETRO 」に切り替わる事が決定しました。


 4th シリーズのテーマは、「 To The Next Stage 」。
 新たにメタルパーツとのコンビネーションモデルも発表し、「次のステージへ進む」という強い意志を感じさせるコレクションとなりました。



            
            






RF−030


「洗練されたディテールの集合体」
をテーマにした細身のボストンフレーム

RF−030



RF−031


「洗練されたディテールの集合体」
をテーマにした細身のボストンフレーム

RF−031

RF−023


逆Rの面構造のフロントが特徴の
20番台の新作ウェリントン

鮮やかな生地使いと使い勝手が魅力

RF−023


RF−024


70年代のリゾートシーンを意識した
魅力的な大型サングラス

RF−024



RF−040


RF−012 の流れを引き継ぐ
肉厚なフレームながら、軽やかさが特徴の
大ぶりなウェリントン

RF−040



RF−050


レトロシリーズとしては初となる
メタルとのコンビネーションフレーム

RF-015 をベースにしながらも一から
フロントデザインをおこした意欲作

RF−050



RF−051

メタルリムの中にアセテートのリムを組み合わせた
コンビネーションスタイル

ファッション性の高いラウンドフレーム

RF−051



RF−052

アセテートのフードパーツと組み合わせた
ゴーグルスタイルのサングラス

RF−052


 


ファクトリー900






小文字のファクトリー900



※ 写真の写りによって若干実物と違う場合があります

FACTORY900
Topへ
品番別 カタログ 人気 Top 5
Top画面へ 話題の注目アイテム

本店
  群馬県吾妻郡中之条町大字中之条1756-2
  

  TEL   0279-75-0808